【衝撃】へずまりゅう、大物YouTuberにブチギレでもの申す(動画)



“「“地味だけど楽しい”が評価される文化を」迷惑系YouTuber「へずまりゅう」逮捕、どうすれば“過激コンテンツ”は防げる? | 経済・IT”. ABEMA TIMES. 2021年9月23日閲覧。 ^ “『仮面ライダー』で“迷惑系YouTuber”が題材に Twitterトレンド入りでへずまりゅうも反応”. YouTubeニュース…
39キロバイト (5,007 語) - 2024年1月21日 (日) 18:30



へずまりゅう

元迷惑系YouTuber・へずまりゅうが12日、自身の公式X(旧・ツイッター)を更新。食べ物を粗末にする動画を投稿したYouTuberに苦言を呈した。

■大物YouTuberにブチギレ

「被災地のことを何も考えずに食べ物を無駄にする動画を上げたYouTuberへ物申す」と題した動画をアップしたへずまは「とある大物YouTuberにブチギレてます」と切り出す。

そのYouTuberとは、オセロとラファエルのこと。今月7日、オセロはYouTubeに「ラファエルのお店のカレーパンを本人の前で潰してみた!」という、タイトル通りの内容の動画を公開していた。

 

関連記事:へずまりゅう、被災地での炊き出しめぐりアンチが“嘘” 「するわけない」

■打ち合わせしていた

令和6年能登半島地震で甚大な被害を受けた石川で、炊き出しを続けているへずま。「食べたいもの食べられない人ってたくさんいる」と現地の状況を知っているだけに「あの動画を見てすげー腹が立った」と怒りをにじませる。

「だから、オセロのたくみなかうにDMして聞いた。そしたら打ち合わせして、カレーパンを無駄にする動画を撮っていたらしい」と証拠としてやりとりも公開。ラファエルはドッキリを仕掛けられたわけでなく、“共犯”だったことを明かした。

 

関連記事:へずまりゅう、被災地の“8割の女性が要望”物資届ける 「喜んでいただけました」

■「子供がそれ見てどう思うん?」

「こんなにも影響力がある人がこんなしょーもない動画を出して、本当に残念です。お前ら実際に被災地に行ったじゃろ? ボランティアして何か感じるものなかったん? 子供たちがそれを見てどう思うん?」とあきれる。

そして「こういう動画を出したら傷つく人がおるとか。YouTuberならそれくらい考えろよ!」と喝を入れた。

関連記事:へずまりゅう、被災地にいたマナー悪いマスコミに苦言 「炊き出しを食べたり…」

■被災地で炊き出し続ける中…


へずまりゅう、食べ物粗末にした“大物YouTuber”にブチギレ 「DMして聞いた」


(出典 news.nicovideo.jp)

ゲスト

ゲスト

登場人物全員ク◯

ヨドち

ヨドち

おまいう

ヒュウガ

ヒュウガ

信じられないかも知れないけど、今ボランティアに目覚めてボランティア団体に加入して正式にボランティア活動してる

スーパーチキン

スーパーチキン

いちいちコイツのこと記事にすんの辞めてくれ

パストラミビーフ

パストラミビーフ

「子供がそれ見てどう思うん?」< 子供に粘着行為して追い掛け回したお前が言っても説得力がな

ゲスト

ゲスト

本人が言ってたが悪名は無名に勝るって本当だな、今後どんな善行積んでもこれまでの悪行が全て勝る